クトゥルフでeスポーツプレイヤーが習得すべき3つの技能

クトゥルフ神話TRPG

eスポーツプレイヤーが習得した方がいい3つの趣味技能

今回、eスポーツプレイヤーの趣味技能の中からおすすめするのは以下の技能です。

  • 応急手当
  • オカルト
  • 図書館

それでは一つずつ説明していきます。

ダメージ、耐久力を回復したいなら「応急手当」がおすすめ

回復手段が欲しいならこの技能を選びましょう。

その理由は耐久力を1ポイント回復することができるからです。

実際に自分も神話生物との戦闘で受けたダメージを受けた時、この技能を使って耐久力を回復しました。

「探索中にダメージを受けることなんてあるの?」と思うかもしれませんが、シナリオによっては神話生物との戦闘でダメージを負う可能性があります。

回復手段はいらないと思う人にはおすすめしませんが、回復手段が欲しい人には応急手当がおすすめの技能です。

応急手当についてもっと知りたい人は以下の記事をご覧ください。

魔術や儀式の関連の情報収集したいなら「オカルト」がおすすめ

クトゥルフ神話に関する情報を調べたいなら人はこの技能を取りましょう。

この技能を選んだのは魔術や儀式について調べられる技能だからです。

実際にあるプレイヤーは廃墟で見つけた魔法陣に対してこの技能を使った結果、その魔法陣がクトゥルフ神話に関係していることがわかりました。

この技能ってそんなに使うのと思うかもしれません。

しかし、オカルトはクトゥルフ神話に関する情報を調べる際には使いますので、習得しておいて損することはありません。

クトゥルフ神話に関わりたくない人にはおすすめしませんが、クトゥルフ神話の手がかりを見つけたい人はオカルトを取りましょう。

本やデータから情報を手に入れたいなら「図書館」がおすすめ

本や資料から情報を集める技能が欲しい人はこの技能を取りましょう。

この技能を選んだのは本やデータからシナリオに関する情報を入手することができる技能だからです。

実際にプレイヤーがこの技能をNPCのパソコンに使い、データの中から検索履歴を見つけました。その検索履歴にはクトゥルフ神話の呪文が書かれていることがわかりました。

「本やデータが出ないシナリオの場合は」と思うかもしれませんが、クトゥルフ神話TRPGのほとんどのシナリオには本やデータが出てくるので、そこまで気にしなくても大丈夫です。

探索より戦闘がしたい人にはおすすめしませんが、本やデータから手がかりを集めたい人は図書館がおすすめです。

以上でeスポーツプレイヤーにおすすめの趣味技能について説明は終了です。しかし、実際にeスポーツプレイヤーをキャラで遊んだみた人の感想も気になりますよね。

タイトルとURLをコピーしました