比良坂機関の醜女衆でおすすめの忍法3選+構成紹介【脱初心者】

シノビガミ


今回は以下の悩みを持っている方向けの記事です。

  • 醜女衆でキャラクター作成したいけど、どの忍法すればいいのかかわからない
  • 初心者でも扱える醜女衆の忍法構成が知りたい

こういった疑問に答えます。

本記事の内容は

  • シノビガミ醜女衆で使いやすくておすすめの忍法3選
  • 醜女衆でオススメの忍法構成3選

です。

この記事を書いている私はTRPG経験は3年ほど。
実際に醜女衆でキャラクター作成したことがあります。
今回の記事は参考資料と自身の経験を基に書いていますので、予めご了承してください。

こういった私が紹介していきます。

醜女衆で使いやすくておすすめの忍法3選

醜女衆で忍法を選ぶ上で私がオススメするのは以下の3つです。

  • 触穢
  • 黄泉軍
  • 見畏

私がシノビガミでKPとして遊んでいるときに、戦闘に強い醜女衆はいつも上の3つの忍法のどれかを習得していました。

それでは一つずつ説明していきます。

相手の忍法コストを減らしたいなら「触穢」がおすすめ

相手の忍法コストを減らしたい人はこの忍法をとりましょう。

なぜなら、攻撃に成功すると相手の忍法コストを1つ減らせる忍法だからです。

実際にプレイヤーがこの忍法を使って、相手の忍法コストを減らし、コストの重い忍法を封じていました。

間合と短いですが、サポート忍法を使って間合を伸ばすことができます。

大きなダメージを与えたい人にはおすすめできませんが、相手を妨害したいなら触穢を習得しましょう

遠距離忍法を使いたいなら「黄泉軍」がおすすめ

間合が長い忍法を使いたい人はこの忍法を取りましょう。

その理由はこの忍法の間合が4だからです。

実際にこの忍法を使って、遠距離から相手に攻撃していました。

相手に変調だけで相手の生命力は減らせませんが、他の忍法を組わせればダメージを与えることができます。

近距離から攻めたい人にはおすすめしませんが、遠距離から攻撃したい人には黄泉軍がおすすめです。

好きなデバフをかけたいなら「見畏」がおすすめ

好きな変調を与えたい人はこの忍法を取りましょう。

なぜなら、集団戦ダメージを与えると好きな変調1つに変える忍法だからです

実際にこの忍法を使って、相手に「重症」の変調を与えていたプレイヤーがいました。

集団戦ダメージを与える忍法を組わせることが必要ですが、比良坂機関には集団戦ダメージを与える忍法が複数あるので、問題ありません。

短期決戦で戦いたい人にはおすすめしませんが、変調を操作したい人には見畏がおすすめです。

以上で醜女衆で使いやすいおすすめの忍法について説明は終了です。

しかし、使いやすい忍法を知ってもどのように構成を作るか気になりますよね。次のページで今回した忍法を使った忍法構成を紹介します。

タイトルとURLをコピーしました