クトゥルフ神話TRPGに必要なもの7選【初心者向け】

クトゥルフ神話TRPG

クトゥルフを遊びたいけど、遊ぶために何が必要なのかわかりませんよね。

クトゥルフを遊ぶために必要なものは7つあります。

クトゥルフはシナリオが多いTPRGなので、必要なものが揃えれば多くのシナリオを遊ぶことができます。

そこで、今回はクトゥルフの必要なものについて詳しく紹介します。

クトゥルフを遊ぶために必要な7つのアイテム

クトゥルフを遊ぶために必要な持ち物を7つ紹介します。

  • ルールブック
  • ダイス
  • 筆記用具
  • メモ用紙
  • プレイする時間
  • 一緒に遊んでくれる仲間
  • TRPGを遊んでも大丈夫な場所の確保

クトゥルフを遊ぶ際は、これらのアイテムを必ず用意しましょう

それでは一つずつ説明していきます。

新クトゥルフ神話TRPGルールブック

1つ目に必要なアイテムは新クトゥルフ神話TRPGルールブックです。

なぜなら、この本がないとクトゥルフを遊ぶことができないからです。

本書にはクトゥルフのルールの他にサンプルシナリオやキャラクターシートが収録されています。

そのため、少なくても1冊持っていればクトゥルフを遊ぶことはできます。

しかし、参加するプレイヤーの数だけルールブックを持っていると円滑にゲームを進行しやすくなります。

クトゥルフを遊びたい人は新クトゥルフ神話TRPGルールブックを事前に用意しましょう

「新クトゥルフ神話TRPGルールブック」について知りたい人は以下の記事をご覧ください。

ダイス・サイコロ

2つ目に必要なアイテムはダイスです。

なぜなら、遊ぶにはを使うからです。

クトゥルフ神話TRPGで遊ぶためには以下の7種類のダイスが必要です。

  • パーセントダイス:1d100 ※1d10と10d10の2種類のダイス
  • 4面ダイス:1d4
  • 6面ダイス:1d6
  • 8面ダイス:1d8
  • 12面ダイス:1d12
  • 20面ダイス:1d20

もし、ダイスが用意できなかった場合はWebダイスで代用することができます。

参考程度ですが、実際に私がTRPGで遊んでいるときよく使っているダイスを載せておきます。

クトゥルフで判定したいなら7種類のダイスを用意しましょう。

シートに記入するために「筆記用具」を用意しよう

3つ目に必要なアイテムは筆記用具です。

なぜなら、キャラクターシートを記入する時の必要だからです。

シートを何度も書き直すことがあるので、シャーペンや消せるボールペンがおすすめです。

参考程度ですが、実際に私がTRPGで遊んでいるときよく使っている筆記用具を載せておきます。

キャラシやメモ用紙に書くならシャーペンや消せるボールペンなどの筆記用具を用意しましょう。

メモ用紙

4つ目に必要なアイテムはメモ用紙です。

その理由はクトゥルフで遊んでいるときにメモに記録するときが多いからです。

たとえば、クトゥルフでクリアするために必要な情報を忘れた場合、メモに書いておけば必要な情報を忘れてもメモを見ながら探索することができます。

参考程度ですが、実際に私がTRPGで遊んでいるときよく使っているメモ用紙を載せておきます。


クトゥルフでメモを書きたい人はメモ用紙を所持しましょう。

プレイする時間

5つ目に必要なものはクトゥルフで遊ぶ時間です。

その理由は遊ぶのに2~4時間かかるシナリオが多いからです。

公式シナリオ集に収録されている半数のシナリオは2~3時間で遊べます。

シナリオの中には約1時間で遊べるもののあるので、短時間でもクトゥルフを遊ぶことができます。

クトゥルフで遊ぶ際はまとまった時間を確保しましょう。

一緒に遊んでくれる仲間

6つ目に必要なものは2人以上の一緒にゲームをする仲間です。

その理由はクトゥルフの想定プレイ人数が2~5人だからです。

クトゥルフはゲームキーパー(進行役)1人とプレイヤー(参加者)1~4人で遊ぶことをできます。

一緒に遊んでくれる仲間がいない場合は、TRPGカフェで開催している卓に参加してみましょう。

TRPGなどに興味ありそうな人を誘って、一緒にクトゥルフを遊びましょう。

TRPGを遊んでも大丈夫な場所

6つ目に必要なものは静かな場所です。

なぜなら、興奮して大声で話してしまう可能性があるからです。

具体的にはTRPGカフェやカラオケボックスのようなある程度大きな声で話しても大丈夫な場所かつ、3時間以上その場を借りることができる場所です。

個人的に初めてクトゥルフで遊ぶ人はTRPGカフェの方がサイコロやミニチュアを無料で貸し出してくれるので、おすすめです。

参考程度ですが、実際に利用しているTRPGカフェを載せときます。

テーブルトークカフェDaydream(ダイス、筆記用具、ミニチュアを自由に使うことができます)

TRPGカフェモノドラコ(当店のオリジナルドリンクを飲みながら遊ぶことができます)

クトゥルフを遊びたいなら、前もって遊ぶ場所を確保しておきましょう

以上でクトゥルフを遊ぶために必要なものについて説明は終了です。しかし、持ち物以外で用意するものはないか気になりますよね。

クトゥルフを遊ぶ際にあったほうが良いもの

必ずしも持つ必要はありませんが、クトゥルフを楽しみたい人向けに3つのアイテムを紹介します。

  • お菓子や飲み物
  • 座面クッションやチェアパッド
  • ダイストレイ

もし、お金に余裕があるなら、以上の3つのアイテムを持っておくとより楽しみやすくなるでしょう。

それでは一つずつ説明していきます。

ゲームをより楽しみたいなら好きな「お菓子や飲み物」を持っていこう

あったほうが良いものの1つ目はお菓子や飲み物です。

なぜなら、お菓子や飲み物があるとゲームを楽しみやすくなるからです。

お菓子があるとゲームを中断しなくても小腹が空いたときに手軽につまめます。
飲み物を持っておくとゲームを進めながら水分補給をすることができます。

持っていくお菓子は何でもいいのと思うかもしれませんが、なるべく手が汚れないお菓子を持っておくとルールブックやシートを汚さないのでおすすめです。

参考程度ですが、実際に私がTRPGで遊んでいるときよく食べているお菓子や飲み物を載せておきます。

クトゥルフで遊んでいる時間を楽しみたい人はお菓子や飲み物を持っておくことをおすすめします。

腰に負担をかけたくないなら「座面クッションやチェアパッド」がおすすめ

あったほうが良いものの2つ目は座面クッションやチェアパッドです。

なぜなら、長時間イスに座り続けて腰やお尻に負担がかかるからです。

シナリオによっては想定プレイ時間は6時間以上かかるものがあるので、持病を持っている人にはクッションがないとつらいかもしれません。

TRPGカフェに置かれているような椅子では問題ありませんが、そうではない場合は以下のような座面クッションをその椅子の上に敷いておきましょう。

長時間、イスに座るのが辛い人は座面クッションやチェアパッドを用意しましょう。

ダイスを失くしたくないなら「ダイストレイ」がおすすめ

あったほうが良いものの3つ目はダイストレイです。

なぜなら、ダイスを落とすことを防ぐからです。

実際にダイスで振る時にダイストレイがないとテーブルから落ちてどこかに転がってしまうことがよくあります。

ダイスを落としてしまった場合、ダイスを探すために時間を使ってしまったり、そのまま失くしたりするかもしれません。

参考程度ですが、実際に私がおすすめするダイストレイを載せておきます。

ダイストレイがあればダイスを失くすことを防ぐことができます。

それではまとめに入ります。

まとめ

今回はクトゥルフの必要な持ち物について紹介しました。

クトゥルフは必要な持ち物が多いですが、クトゥルフならではの面白さを体験することができます。

今回の記事を見てクトゥルフを遊んでみたいと思った方は以下の記事で詳しく解説しています。

このページを読んでいるみなさんがクトゥルフを遊びたいと思ってくれたら幸いです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました