クトゥルフでミュージシャンが習得すべき3つの職業技能+体験談

クトゥルフ神話TRPG

今回は以下の悩みを持っている方向けの記事です。

「今までミュージシャンでキャラクターを作ったことがないですが、はじめてミュージシャンの職業でキャラクターを作成したいんです。でも、どの技能を取ったらいいのかわかりません…。ミュージシャンでキャラクターを作るのにおすすめの技能ってありますか?」

このページではこのような質問に答えます。

本記事の内容は

  • ミュージシャンが習得すべき3つの職業技能
  • ミュージシャンが習得した方がいい3つの趣味技能
  • ミュージシャンのキャラを遊んでみて思ったこと

この記事を書いている私はTRPG経験は3年ほど。

実際にミュージシャンでキャラクター作成し、遊んだことがあります。

ミュージシャンが習得すべき3つの職業技能

本題に入る前にミュージシャンが習得できる技能について簡単に説明します。

まずは新クトゥルフ神話TRPGルールブックで習得できる技能は以下の通りです。

職業技能:聞き耳、芸術/制作(楽器演奏)、心理学、対人関係技能(威圧、言いくるめ、説得、魅惑)から1つ、任意のほかの4つの技能。
信用:9~30%

新クトゥルフ神話TRPG ルールブック (ログインテーブルトークRPGシリーズ)より抜粋

次に新クトゥルフ神話TRPG クトゥルフ2020で習得できる技能は以下の通りです。

職業技能:聞き耳、芸術/制作(楽器演奏)、心理学、電気修理、対人関係技能から1つ、任意のほかの3つの技能。

信用:5~60%

新クトゥルフ神話TRPG クトゥルフ2020 (ログインテーブルトークRPGシリーズ)より抜粋

今回、ミュージシャンの職業技能の中からおすすめするのは以下の技能です。

  • 芸術/制作(楽器演奏)
  • 対人関係技能(魅惑)
  • 目星

私がクトゥルフ神話TRPGで進行役(ゲームキーパー)として遊んでいるときにゲームで活躍する古物研究家はいつも上の3つの技能を習得していました。

それでは一つずつ説明していきます。

ミュージシャンのロールプレイしたいなら芸術/制作(楽器演奏)がおすすめ

ミュージシャンっぽいロールプレイをしたい人はこの技能を取りましょう。

この技能を選んだのはミュージシャンのように楽器を演奏する技能だからです。

実際にプレイヤーがピアノを演奏したいとき、この技能を使ってピアノを弾いていました。

そんなの必要ないと思うかもしれませんが、音を出して誰かを引きつけたり、NPCとの親交を深めたりなど色々な使い方ができます。

ロールプレイをしたくない人にはおすすめしませんが、ミュージシャンのロールプレイしたい人は芸術/制作(楽器演奏)を取りましょう。

NPCから手がかりを獲得したいなら対人関係技能がおすすめ

NPCと絡みたい人はこの技能を取りましょう。

この技能を選んだのはNPCから情報をゲットすることができる技能だからです。

実際にあるプレイヤーはこの技能を使って警察からある事件の情報を引き出していました。

対人関係技能は以下の4つの技能から選ぶことができるので、簡単に説明します。

威圧:相手を脅すことに特化した技能→悪者ロールプレイしたい向け
言いくるめ:相手を欺いたり騙したりすることに特化した技能→手取り早くロールプレイしたい方向け
説得:時間をかけて議論をして相手に納得させる技能→信頼を築きたい人向け
魅惑:相手と親しくなることに特化した技能→相手を魅了したい人やAPPが高い人向け

NPCと戦闘になったらどうしようと思っているかもしれません。けれども、そのようなシナリオはあまり多くないで気にしなくても大丈夫です。
それでも不安でしたら、近接戦闘や回避などの戦闘技能を習得しておくと対応することができます。

あまり人と関わりたくない人にはおすすめしませんが、NPCから情報を集めたい人は対人関係技能を取りましょう。

探索で活躍したいなら目星がおすすめ

探索で何か手がかりを手に入れたいなら、この技能をとりましょう。

この技能を選んだのはこの技能を使うと何かしらの情報が手に入るからです。

実際にあるプレイヤーは探索したときにこの技能を使い、シナリオに関する手がかりを見つけることができました。

この技能を使っても何も見つからないかもしれませんが、他の技能よりも様々な場所で使うことができます。

戦闘で活躍したい人にはおすすめしませんが、探索で活躍したいのならば目星を習得しましょう。

以上でミュージシャンにおすすめの職業技能について説明は終了です。しかし、趣味技能に関してどの技能選べばいいのかわかりませんよね。

ミュージシャンが習得した方がいい3つの趣味技能

目星以外の探索技能が欲しいなら図書館がおすすめ

目星以外にも探索技能が欲しい人はこの技能を取りましょう。

この技能を選んだのは本や資料から何かしらの情報を入手することができる技能だからです。

実際にプレイヤーがこの技能を使って、本棚から魔導書を見つけました。

本しかこの技能は使えないのと思うかもしれませんが、この技能はデータベースから必要な情報を見つけることができます。

探索が好きじゃない人にはおすすめしませんが、探索で手がかりを見つけたい人は図書館を取りましょう。

攻撃手段が欲しいなら近接戦闘がおすすめ

いつでも戦闘できるようにしたいなら、この技能をとりましょう。

この技能を選んだのは身近なものを使って戦えるからです。

実際にあるプレイヤーは持っているギターを使って、敵を倒していました。

神話生物を倒すことは難しいですが、人間との戦闘ならなんとか倒せる可能性が高いです。

戦闘したくない人にはおすすめしませんが、戦闘で活躍したいのならば近接戦闘を習得しましょう。

回復する手段が欲しいなら応急手当がおすすめ

他のプレイヤーのサポートをしたい人はこの技能を選びましょう。

その理由は他のプレイヤーを蘇生することができるからです。

たとえば、他のプレイヤーが瀕死状態の時にこの技能を使うと蘇生することができます。

蘇生手段は必要ないと思うかもしれませんが、神話生物の攻撃によっては死んでしまう可能性があるので、持っておいた方が死ぬリスクが低くなります。

応急手当についてもっと知りたい人は以下の記事をご覧ください。

他に習得したい技能がある人にはおすすめしませんが、回復手段が欲しい人には応急手当がおすすめの技能です。

以上でミュージシャンにおすすめの趣味技能について説明は終了です。しかし、実際にミュージシャンをキャラで遊んだみた人の感想も気になりますよね。

ミュージシャンのキャラを遊んでみて思ったこと

ミュージシャンのキャラを遊んでみて今思うことはロールプレイがしやすかったことです。

なぜなら、芸術/制作(楽器演奏)のようなミュージシャンっぽい技能があるからです。

実際にミュージシャンのキャラで遊んだ時は芸術/制作(楽器演奏)使って、敵を引きつけたり、NPCの不安を取り除いたりしていました。

探索で情報を手に入るのと思うかもしれませんが、目星を使って情報を手に入れました。

探索したい人はおすすめしませんが、ミュージシャンのロールプレイをしたい人にはおすすめの職業です。

まとめ

最後に今回紹介した内容を簡単にまとめましょう。

ミュージシャンでおすすめの職業技能
芸術/制作(楽器演奏)
・対人関係技能(威圧、言いくるめ、説得、魅惑)
・目星


ミュージシャンでおすすめの趣味技能
・図書館
・近接戦闘
・応急手当

以上で、今回のページの内容は終了です。

最後までご覧頂きありがとうございました。

このページを読んでいるみなさんが今回紹介したミュージシャンのキャラを作って遊びたいと思ってくれたら幸いです。

幸せなTRPGライフをお送りください!

TwitterでもTRPGに関する情報を発信していますので、よろしくお願いします。

今回の記事に使った参考資料です。
詳しく知りたい方は以下をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました