シノビガミでは集中はどんな忍法なの?+相性のいい忍法 3選

シノビガミ

シノビガミには集中という忍法がありますが、どんな忍法なのかわかりずらいですよね。

ここでいう集中は汎用忍法であり、どの流派でも使うことができるサポート忍法です。

私はシノビガミで他の忍法構成を使っていましたが、集中は生命力を増やすために使っていました。

このページでは「集中」の概要と相性のいい忍法について解説します。

集中ってどんな忍法?

集中とは特定の分野の特技で判定する時+1の修正が貰える忍法です。

この忍法は特技の分野を1つ選ぶと、その分野の特技で判定すると+1のバフが付与します。

たとえば、この忍法で忍術の分野を指定すると生存術から第六感までの特技に+1の修正がかかります。

この忍法を修得することで自分で選んだ特技の判定が成功しやすくなります。

この忍法は汎用忍法であり、どの流派でも修得することが可能です。

詳しい忍法データは「シノビガミシナリオ集正忍記・認」の139ページに記載されています。

本書について知りたい方は以下の記事をご覧ください。

この忍法に関する忍法についての説明は以上です。
この忍法と相性のいい忍法は次の章で紹介します。

集中と相性のいい忍法 3選

集中と相性のいい忍法は以下の3つです。

  • 必中
  • 忍道
  • 磔律

それでは、1つずつ説明します。

相手に攻撃を命中させたいなら「必中」がおすすめ

達成値を上げて攻撃したい人はこの忍法がおすすめです。

なぜなら、相手の回避判定が自分の達成値以上にならないと回避することができない忍法だからです。

必中の命中判定時に特殊忍具「お金」を使ってその達成値を上げることで攻撃が命中しやすくなります。

極上で手に入る特殊忍具「お金」は最大4個しかないため、一度の判定に+4の達成値を上げることができます。

達成値を上げ、攻撃を当てたい人に必中はおすすめの忍法です。

逆転勝ちを狙いたいなら「忍道」がおすすめ

生命力1点で戦いたい人はこの忍法がおすすめです。

なぜなら、生命力が1点のときにあらゆる判定に+2のバフと攻撃に成功すると追加で射撃戦ダメージ3点を与えるからです。

この忍法を使うことで生命力1点状態で相手に攻撃すると大ダメージを与えることができます。

しかし、生命力が1点の状態で戦うので、2点以上のダメージを受けると倒されます。

生命力が1点のままなら1つの特技分野のみ+1の修正を与える集中の効果を受けやすくなります。

ロマン忍法を使いたい人に忍道はおすすめの忍法です。

この忍法について知りたい人は以下の記事をご覧ください。

与えるダメージを増やしたいなら「磔律」がおすすめ

達成値の数だけダメージを与えたい人はこの忍法がおすすめです。

なぜなら、命中判定の達成値が高いほどダメージを与えるからです。

この忍法は命中判定の達成値が9以下だと1点の接近戦ダメージを与え、10以上から14以下なら追加で1点の射撃戦ダメージを与えます。

さらに、15以上なら追加で2点の射撃戦ダメージを与えることができます。

集中を組み合わせることで自分の達成値を1つ上げ、与えるダメージを増やしやすくなります。

相手に大ダメージを与えたい人に磔律はおすすめの忍法です。

以上で集中と相性のいい忍法についての紹介は終了です。
それではまとめに入ります。

まとめ

シノビガミで集中は追加で生命力を獲得する忍法です。

その忍法を有効活用するには獣化などの他の忍法を知ることが必要です。

ただし、忍法は100種類以上あります。

今回紹介しなかった忍法も他の忍法と組合わせると強くなる忍法もあります。

それの忍法を知るには、実際に忍法データが収録されている書籍を買うのがおすすめです。

今回紹介した忍法が収録されている書籍はこちらの記事で解説しています。

また、以下の通販サイト「コノス」からお求めできます。

タイトルとURLをコピーしました