クトゥルフ神話TRPGで公選職が習得すべき3つの技能

クトゥルフ神話TRPG

今回は以下の悩みを持っている方向けの記事です。

「今まで公選職でキャラクターを作ったことがないですが、はじめて公選職の職業でキャラクターを作成したいんです。でも、どの技能を取ったらいいのかわかりません…。公選職でキャラクターを作るのにおすすめの技能ってありますか?」

このページではこのような質問に答えます。

本記事の内容は

  • 公選職が習得すべき3つの職業技能
  • 公選職が習得した方がいい3つの趣味技能
  • 公選職のキャラを遊んでみて思ったこと

この記事を書いている私はTRPG経験は3年ほど。
実際に公選職でキャラクター作成し、遊んだことがあります。
今回の記事は参考資料と自身の経験を基に書いていますので、予めご了承してください。

公選職が習得すべき3つの職業技能

本題に入る前に公選職の概要と習得できる技能について簡単に説明します。

国会や地方自治体の議会の議員。

職業技能
・心理学
・歴史
・対人関係技能4つ全て
・母国語
・任意のほかの1つの技能。

信用:30~70%

新クトゥルフ神話TRPG クトゥルフ2020 (ログインテーブルトークRPGシリーズ)より抜粋

今回、公選職の職業技能の中からおすすめするのは以下の技能です。

  • 心理学
  • 対人関係技能
  • 母国語

私がクトゥルフ神話TRPGで進行役(ゲームキーパー)として遊んでいるときにゲームで活躍する公選職はいつも上の3つの技能を習得していました。

それでは一つずつ説明していきます。

NPCから嘘を見破りたいなら「心理学」がおすすめ

NPCの発言に嘘がないか調べたいならこの技能を取りましょう。

なぜなら、NPCの嘘を見破ることができるからです。

実際にプレイヤーがこの技能を使って、NPCの嘘を見破っていました。

KPが判定に失敗する可能性がありますが、正確な情報が多ければ多いほどシナリオをクリアする確率が上がります。

正確な情報を獲得したい人には心理学を取りましょう。

NPCから聞き込みしたいなら「対人関係技能」がおすすめ

NPCから情報を集めたい人はこの技能を取りましょう。

この技能を選んだのはNPCから情報を手に入れることができる技能だからです。

実際にプレイヤーがこの技能を使って、医療関係者から情報を聞き出していました。

対人関係技能は以下の4つの技能から選ぶことができるので、簡単に説明します。

  • 威圧:相手を脅すことに特化した技能→悪者ロールプレイしたい向け
  • 言いくるめ:相手を騙すことに特化した技能→手取り早くロールプレイしたい方向け
  • 説得:時間をかけて議論をして相手に納得させる技能→信頼を築きたい人向け
  • 魅惑:相手と親しくなることに特化した技能→相手を魅了したい人やAPPが高い人向け

「探索技能で取れないの?」と思っているかもしれません。
NPCから情報を引き出すには対人関係技能を使うしかありません。

NPCから情報を集めたい人は対人関係技能がおすすめです。

母国語で話したいなら「母国語」がおすすめ

母国語で話したい人はこの技能を選びましょう。

その理由はこの技能を習得すると母国語を扱うことができるからです。

実際にプレイヤーがNPCの津軽弁に対してこの技能を使った結果、その会話を理解することができました。

母国語はあまり使いませんが、ロールプレイする際にお互いに同じ母国語ではないと会話が成立しません。

母国語や日本語以外しか話したくない人にはおすすめしませんが、母国語で話してみたい人には母国語がおすすめです。

以上で公選職におすすめの職業技能について説明は終了です。

ところで、趣味技能に関してどの技能選べばいいのかわかりませんよね。

タイトルとURLをコピーしました