シノビガミの星運ってどんな忍法なの?+相性のいい忍法3選

シノビガミ

シノビガミには星運という忍法がありますが、どんな忍法なのかわかりずらいですよね。

ここでいう星運は私立御斎学園が修得することができる忍法の一つを指します。

私はシノビガミで他の忍法構成を使っていましたが、星運は不死身の回復量を振り直すためによく使っていました。

このページでは「星運」の概要と相性のいい忍法について解説します。

星運ってどんな忍法?

星運とは6面ダイス1個での判定を振り直す忍法です。

この忍法を修得すると、変調表や不死身の回復量や数奇などの忍法などの判定を振り直すことができます。

ただし、判定を振り直すだけなので、同じ出目になるかもしれません。

この忍法は私立御斎学園の流派忍法であり、私立御斎学園とその下位流派は修得することが可能です。

私立御斎学園について知りたい方は以下の記事をご覧ください。

詳しい忍法データはシノビガミシナリオ集正忍記・認の144ページに記載されています。

この忍法に関する忍法についての説明は以上です。
この忍法と相性のいい忍法は次の章で紹介します。

星運と相性のいい忍法 3選

星運と相性のいい忍法は以下の3つです。

  • 望郷
  • 武曲
  • 数奇

それでは、1つずつ説明します。

クライマックスフェイズで回復したいなら「望郷」がおすすめ

生命力を回復したい人はこの忍法をとりましょう。

なぜなら、回想シーン時に1d6の生命力を回復することができるからです。

回想シーンはクライマックスフェイズ時に一回だけ達成値を挙げたりダメージを上昇させたりすることができるシーンです。

望郷と星雲を組み合わせることで回復量が少なくても振り直すことができます。

しかし、世界忍者連合の忍法なので、背景を使って修得しなければなりません。

クライマックスフェイズ時に回復したいなら望郷を習得しましょう

相手にデバフを与えつつ、攻撃したいなら武曲がおすすめ

相手に変調とダメージを与えたい人はこの忍法をとりましょう。

なぜなら、変調の種類の数だけダメージが大きくなるからです。

この忍法は変調の種類だけ与えるダメージが上がるので、同じ変調を与えないようにする必要があります。

そこで、星運を使うことで変調表で同じ変調になっても、振り直すことができます。

変調とダメージを与える忍法を使いたいなら武曲を修得しましょう

スペシャル型を使いたいなら「数奇」がおすすめ

スペシャルを出してバフをもらいたい人はこの忍法がおすすめです。

なぜなら、判定にスペシャルを出した時に様々な効果を得られるからです。

この忍法は判定でスペシャルになったら、6面ダイスを1個振ります。

その出目によって忍具を獲得したり、自分にバフを受けたり様々な効果を与えられます。

判定でスペシャルを出したい人には数奇がおすすめの忍法です。

以上で星運と相性のいい忍法についての紹介は終了です。
それではまとめに入ります。

まとめ

シノビガミで星運は1d6の判定を振り直す忍法です。

その忍法を有効活用するには数奇などの他の忍法を知ることが必要です。

ただし、忍法は100種類以上あります。

今回紹介しなかった忍法も他の忍法と組合わせると強くなる忍法もあります。

それの忍法を知るには、実際に忍法データが収録されている書籍を買うのがおすすめです。

今回紹介した忍法が収録されている書籍はこちらの記事で解説しています。

タイトルとURLをコピーしました