アンサングデュエットを遊ぶために必要なもの5選

アンサングデュエット

アンサングデュエットを遊びたいけど、遊ぶために何が必要なのかわかりませんよね。

アンサングデュエットを遊ぶために必要なものは5つあります。

アンサングデュエットは2人から遊ぶことができるので、少人数で遊ぶことができました。

そこで、今回はアンサングデュエットの必要なものについて詳しく紹介します。

アンサングデュエットを遊ぶために必要な持ち物

アンサングデュエットを遊ぶために必要な持ち物を3つ紹介します。

  • ルールブック
  • キャラクターシート
  • ダイス
  • 筆記用具
  • シナリオ

アンサングデュエットを遊ぶ際は、これらのアイテムを必ず用意しましょう

それでは一つずつ説明していきます。

「アンサングデュエット」を買っておこう

1つ目に必要なアイテムはアンサングデュエットです。

なぜなら、この本がないとアンサングデュエットで遊ぶことができないからです。

基本ルールブックにはアンサングデュエットを遊ぶ上に必要なルールやシナリオが掲載されています。

そのため、少なくても1冊持っていればアンサングデュエットを遊ぶことはできます。

しかし、参加するプレイヤーの数だけルールブックを持っていると円滑にゲームを進行しやすくなります。

アンサングデュエットを遊びたい人はアンサングデュエットを事前に用意しましょう

「アンサングデュエット」について知りたい人は以下の記事をご覧ください。

基本ルールブックに載っている「キャラクターシート」を印刷しよう

2つ目に必要なアイテムはキャラクターシートです。

この技能を選んだのはキャラ作成時に記入するからです。

本書のカバーを外して、裏表紙にキャラクターシートが載っているので、それを印刷するだけでキャラクターシートが用意できます。

また、このシートはアンサングデュエットのダウンロードページにてダウンロードすることができます。

もし、近くに印刷機やコピー機がない場合はメモにキャラクターを書いても大丈夫です。

アンサングデュエットで遊びたい人はキャラクターシートをあらかじめ印刷しておきましょう。

判定するために「ダイス」を用意しよう

3つ目に必要なアイテムはダイスです。

なぜなら、遊ぶには10面ダイス1個と6面ダイス2個を使うからです。

バインダーで遊ぶ場合は6面ダイス2個を使います。

シフターで遊ぶ場合は10面ダイス1個を使います。

もし、ダイスが用意できなかった場合はWebダイスで代用することができます。

アンサングデュエットを遊びたいなら10面ダイス1個と6面ダイスを用意しましょう。

シートに記入するために「筆記用具」を用意しよう

4つ目に必要なアイテムは筆記用具です。

なぜなら、アンサングデュエットを使うシートを記入する必要だからです。

具体的にはキャラクターシートを書く際に使用します。

シートを何度も書き直すことがあるので、シャーペンや消せるボールペンがおすすめです。

参考程度ですが、実際に私がTRPGで遊んでいるときよく使っている筆記用具を載せておきます。

アンサングデュエットを遊びたいなら鉛筆や消せるボールペンなどの筆記用具を用意しましょう。

ゲームマスターは「シナリオ」を用意しよう

ゲームマスターはゲームで遊ぶためにシナリオを用意しましょう。

なぜなら、アンサングデュエットを遊ぶためにシナリオが必要だからです。

初めてアンサングデュエットでゲームマスターをする人には公式シナリオがおすすめです。

シートを何度も書き直すことがあるので、鉛筆や消せるボールペンがおすすめです。

ゲームマスターはアンサングデュエットのシナリオを事前に用意しましょう。

以上でアンサングデュエットを遊ぶために必要な持ち物について説明は終了です。しかし、持ち物以外で用意するものはないか気になりますよね。

必要な持ち物以外で必ず用意すること

アンサングデュエットを遊ぶために持ち物以外必ず用意することを2つ紹介します。

  • TRPGを遊んでも大丈夫な場所の確保
  • 一緒に遊んでくれる仲間

持ち物が揃っても以上のことを用意しないとシノビガミで遊ぶことは不可能です。

それでは一つずつ説明していきます。

「TRPGを遊んでも大丈夫な場所」を確保しよう

TRPGで遊びたいならその場所を確保しましょう。

なぜなら、1~2時間TRPGで遊ぶ場所を確保する必要があるからです。

具体的にはTRPGカフェやカラオケボックスのようなある程度大きな声で話しても大丈夫な場所かつ、1時間以上その場を借りることができる場所です。

個人的に初めてアンサングデュエットで遊ぶ人はTRPGカフェの方がサイコロやミニチュアを無料で貸し出してくれるので、おすすめです。

参考程度ですが、実際に利用しているTRPGカフェを載せときます。

テーブルトークカフェDaydream(ダイス、筆記用具、ミニチュアを自由に使うことができます)

TRPGカフェモノドラコ(当店のオリジナルドリンクを飲みながら遊ぶことができます)

アンサングデュエットを遊びたいなら、前もって遊ぶ場所を確保しておきましょう

「一緒に遊んでくれる仲間」を誘ってみよう

アンサングデュエットを遊ぶには一緒に遊んでくれる仲間が必要です。

その理由はアンサングデュエットの想定プレイ人数が2~3人だからです。

アンサングデュエットは進行役1人と参加者1~2人で遊ぶことをできます。

一緒に遊んでくれる仲間がいない場合は、TRPGカフェで開催している卓に参加してみましょう。

TRPGなどに興味ありそうな人を誘って、一緒にアンサングデュエットを遊びましょう。

以上で持ち物以外必ず用意することについて説明は終了です。
しかし、必要な物以外にあれば良いものがあるのか気になりますよね。

アンサングデュエットを遊ぶ際にあったほうが良いもの

必ずしも持つ必要はありませんが、アンサングデュエットを楽しみたい人向けに3つのアイテムを紹介します。

  • お菓子や飲み物
  • 座面クッションやチェアパッド
  • 感想戦をするための時間と場所

もし、お金に余裕があるなら、以上の3つのアイテムを持っておくとより楽しみやすくなるでしょう。

それでは一つずつ説明していきます。

ゲームをより楽しみたいなら好きな「お菓子や飲み物」を持っていこう

あったほうが良いものの1つ目はお菓子や飲み物です。

なぜなら、お菓子や飲み物があるとゲームを楽しみやすくなるからです。

お菓子があるとゲームを中断しなくても小腹が空いたときに手軽につまめます。
飲み物を持っておくとゲームを進めながら水分補給をすることができます。

持っていくお菓子は何でもいいのと思うかもしれませんが、なるべく手が汚れないお菓子を持っておくとルールブックやシートを汚さないのでおすすめです。

参考程度ですが、実際に私がTRPGで遊んでいるときよく食べているお菓子や飲み物を載せておきます。

アンサングデュエットで遊んでいる時間を楽しみたい人はお菓子や飲み物を持っておくことをおすすめします。

体に負担をかけたくないなら「座面クッションやチェアパッド」がおすすめ

あったほうが良いものの2つ目は座面クッションやチェアパッドです。

なぜなら、長時間イスに座り続けて腰やお尻に負担がかかるからです。

アンサングデュエットの想定プレイ時間は1時間以上なので、持病を持っている人にはクッションがないとつらいかもしれません。

TRPGカフェに置かれているような椅子では問題ありませんが、そうではない場合は以下のような座面クッションをその椅子の上に敷いておきましょう。

長時間イスに座るのが辛い人は座面クッションやチェアパッドを用意しましょう。

余韻に浸りたいなら「感想戦をするための時間と場所」を作ろう

あったほうが良いものの5つ目は感想戦をするための時間と場所です。

なぜなら、感想戦で他のプレイヤーと仲良くなりやすくなるからです。

実際にTRPGを遊んだあとに感想戦をした結果、近くの居酒屋でゲーム中に起こった出来事について他の参加者と楽しく語り合うことができました。

感想戦を語る時間はないよと思う人はいるかもしれません。
普段から忙しくて感想を言う時間がない人はTwitterなどのSNS上で感想を語り合うことができます。

他のプレイヤーと感想戦をすることで余韻に浸りながら楽しく会話することができます。

それではまとめに入ります。

まとめ

最後に今回紹介した内容を簡単にまとめましょう。

アンサングデュエットを遊ぶために不可欠な持ち物

  • アンサングデュエットルールブック
  • キャラクターシート
  • ダイス
  • 筆記用具
  • シナリオ

持ち物以外必ず用意すること

  • TRPGを遊んでも大丈夫な場所の確保
  • 一緒に遊んでくれる仲間

アンサングデュエットを遊ぶ際にあったほうが良いもの

  • お菓子や飲み物
  • 座面クッションやチェアパッド
  • 感想戦をするための時間と場所

今回はアンサングデュエットの必要な持ち物について紹介しました。

アンサングデュエットは他のTRPGと違い、必要な持ち物が少ないので、手軽に遊びたい人にはおすすめです。

今回の記事を見てアンサングデュエットをもっと知りたいと思った方は以下の記事で詳しく解説しています。

このページを読んでいるみなさんがアンサングデュエットを遊びたいと思ってくれたら幸いです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました