クトゥルフの乗馬ってどんな技能?+使い方の解説あり

クトゥルフ神話TRPG

クトゥルフ神話TRPGには乗馬がありますが、どんな技能なのかわかりずらいですよね。

ここでいう乗馬はクトゥルフ神話TRPGの技能を指します。

私はクトゥルフ神話TRPGで他の技能を使っていましたが、乗馬は馬に乗るために使っていました。

このページでは乗馬の使い方とおすすめの職業について解説します。

乗馬とはクトゥルフ神話TRPGで乗用動物に上手く乗る技能

乗馬とは馬やロバなどに乗って移動する技能です。

この技能を使うことで乗用動物に乗って難しい地形を移動することができます。

この技能の初期値は5%です。ロールプレイで使いたいのならば60~80%習得しておくと失敗する確率を減らすことができます。

この技能の具体的な使い方は次の章で説明します。

乗馬ってどうやって使うの?

乗馬の使い方は以下の2つです。

  • 馬に乗って移動することができる
  • 乗用動物の世話ができる

それでは、1つずつ説明します。

馬に乗って移動することができる

馬やロバに乗りたいならこの技能を取りましょう

なぜなら、乗用動物に上手く乗ることができるからです。

この技能はただ乗るだけではなく、乗っている動物を早駆けさせたり複雑な地形を慎重に移動させたりすることが可能です。

また、乗っている動物が何かにつまずくなど体制が崩れた時、乗り手が乗ったままで維持するときもこの技能を使います。

しかし、この技能に失敗すると落馬してダメージを受けるかもしれません。

乗馬は馬やロバなどに乗ることができます。

乗用動物の世話ができる

馬の世話をしたい人はこの技能がおすすめです。

なぜなら、乗用動物の世話や乗馬道具に関する知識を持っているからです。

たとえば、馬の蹄に対してこの技能を使うことで蹄の手入れや蹄鉄の交換をすることができます。

乗馬を使うことで馬やラバなどの世話をすることができます。

以上で乗馬の具体的な使い方を紹介しました。

次の章では乗馬がロールプレイで使いやすい職業を紹介します。

乗馬を習得するなら取るべきおすすめの職業2選

乗馬をロールプレイに使う職業としておすすめの職業は以下の2つです。

  • 飼育員
  • ディレッタント

それでは、1つずつ説明します。

馬に乗って移動したいなら飼育員

探索で馬を使いたい人は飼育員がおすすめです。

なぜなら、跳躍や追跡などの馬やロバを使って探索する技能がそろっているからです。

実際に探索で移動する際にあるプレイヤーの馬を使って探索場所を移動していました。

乗用動物で移動したい人は飼育員がおすすめです。

飼育員について知りたい方はこちらの記事で解説しています。

お金持ちキャラで探索したいならディレッタント

資産家や富豪になりたい人はディレッタントがおすすめです。

なぜなら、裕福な生活水準になれる信用を50~99習得できるからです。

実際にあるプレイヤーは探索している時、近くの銃砲店でデザートイーグルを買っていました。

お金持ちのロールプレイがしたい人はディレッタントがおすすめです。

ディレッタントについて知りたい方はこちらの記事で解説しています。

まとめ

クトゥルフ神話TRPGで探索で何かを登るには乗馬が必要です。

ただし、乗馬はあくまでクトゥルフ神話TRPGの技能を一つです。

この技能を使うにはキャラ作成をする必要があります。

キャラ作成するにはまず職業を決めないといけません。

クトゥルフにどんな職業があるのか知りたい方はこちらの記事でまとめています。

また今回の記事を書く際に参考にした、おすすめの書籍は以下のページで詳しく解説しています。

タイトルとURLをコピーしました