シノビガミ未経験でも始められる初心者向け流派3選

シノビガミ

シノビガミを始めて遊ぶ人にどの流派をオススメすればいいのかわかりませんよね。

ここでいうオススメの流派とは初心者でも楽しみながら、簡単にキャラ作成ができ、シノビガミを楽しみながら遊べるのことを指します。

最近では動画の影響でシノビガミで遊ぶ人は増えています。

今回はこれからシノビガミを始める人でも始められる流派を用意しました。それは

  • 鞍馬神流
  • ハグレモノ
  • 隠忍の血統

の3つです。

このページでは、今回紹介する3つの流派を勧める理由を公開していきます。

鞍馬神流

戦闘に特化した忍法が多い

鞍馬神流には神槍や春雷のような相手に大きなダメージを与える忍法から先の先や後の先のような相手に追加でダメージを与える忍法までの戦闘が活躍する忍法が多いからです。

他の流派と違って戦闘シーンやクライマックスフェイズで優位に立つことができます。

戦闘シーンやクライマックスフェイズで勝ちたい人にオススメの流派です。

攻撃忍法が扱いやすいものが多い

鞍馬神流には時雨のような複数を目標することができたり、神槍のような遠距離から攻撃することができたりする攻撃忍法が多いです。

攻撃忍法のバリエーションが多いので、様々な戦術やコンボを作ることができます。

シノビガミでコンボや戦術を作りたい人にオススメの流派です。

特技に偏りがない

鞍馬神流の得意分野は体術なので、他の分野の特技に近くに特技を置くことができるからです。

相手の特技の近いところに特技を置くことで相手からの攻撃を回避しやすくなります。

いつも特技をどこにするか迷ってしまう人にオススメの流派です

ハグレモノ

防御に特化した忍法が多い

ハグレモノには金剛のような相手からのダメージを軽減したり、空蝉のような相手からのダメージを他のキャラに移したりなどの防御に特化した忍法が多いです。

これらの忍法を習得することで戦闘シーンやクライマックスフェイズで生き残りやすくなります。

いつも真っ先に戦闘で脱落してしまう人にオススメの流派です。

サポート忍法が扱いやすいものが多い

ハグレモノには金剛のような相手からのダメージを軽減する忍法や影分身は攻撃する順番は2つ選ぶことができる忍法があり、このようなサポート忍法が多いからです。

これらのサポート忍法はシノビガミを初めて遊ぶ人でもわかりやすい効果になっているため、初めて遊ぶ人でも楽しく扱うことができます。

忍者っぽいロールプレイができる特技が多い

ハグレモノの得意分野は忍術で、忍者っぽいロールプレイをすることができます。

たとえば、潜伏術を使って情報判定したり、変装術で感情判定したりすることができます。

ロールプレイが苦手でどの特技でロールプレイしようか迷っている人にオススメの流派です。

隠忍の血統

強力な忍法が多い

隠忍の血統には裏真言のような相手に変調(某ゲームでいう状態異常)を与えたり、流星雨のような敵味方関係なくダメージを与えたりする忍法が多いからです。

忍法によって強力な効果に対してくせの強いものも多いです。

シノビガミで派手な忍法を使いたい人や強力な忍法が使いたい人にオススメの流派です。

装備忍法が扱いやすいものが多い

隠忍の血統には鬼影のような回避する忍法や逆鱗のような自分の判定の成功する確率を上げる忍法があります。

装備忍法は判定を使わず、常時発動しているので、失敗する可能性はありません。

判定に自信がない人にオススメの流派です。

特技が対策されずらい位置に置かれている

隠忍の血統の得意分野は妖術です。

妖術の位置が端っこにあるため、他のプレイヤーが他の特技を割いて妖術に特技を置きづらいです。

他の特技を割くと自分がしたいことができなかったり、生命力(某ゲームのHPみたいなもの)が妖術を失ってしまうとその特技が消えてしまったりすることからです。

つまり、自分の攻撃の特技が妖術だと相手に当たりやすくなります。

まとめ

今回はシノビガミでオススメの流派について公開しました。

シノビガミの流派は初めはどのように使って遊ぶのかわからなかったもしれません。

このページを読んでいるみなさんがこれらの流派を使って遊びたいと思ってくれたら幸いです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

TwitterやYoutubeでもTRPGに関する情報を発信していますので、よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました