シノビガミでは忍細工はどんな忍法なの?+相性のいい忍法 3選

シノビガミ

シノビガミには忍細工という忍法がありますが、どんな忍法なのかわかりずらいですよね。

ここでいう忍細工は大槌群が修得することができる忍法の一つを指します。

私はシノビガミで他の忍法構成を使っていましたが、忍細工は攻撃忍法のダメージを上げるために使っていました。

このページでは「忍細工」の概要と相性のいい忍法について解説します。

忍細工ってどんな忍法?

忍細工とは特殊忍具「忍細工」という忍具を手に入れる忍法です。

特殊忍具「忍細工」は使用者の攻撃が成功したとき、そのダメージを1点上げる忍具です。

この忍法を修得することで特殊忍具「忍細工」を2つ獲得します。

この忍法は指矩班の流派忍法であり、大槌群しか修得することができません。

大槌群について知りたい方は以下の記事をご覧ください。

詳しい忍法データは「忍術バトルRPG シノビガミ 基本ルールブック 改訂版」の88ページに記載されています。

本書について知りたい方は以下の記事をご覧ください。

この忍法に関する忍法についての説明は以上です。
この忍法と相性のいい忍法は次の章で紹介します。

忍細工と相性のいい忍法 3選

忍細工と相性のいい忍法は以下の3つです。

  • 土竜吼
  • 水霊
  • 機械兵団

それでは、1つずつ説明します。

プロットを移動しながら攻撃したいなら「土竜吼」がおすすめ

プロットを移動したい人はこの忍法をとりましょう。

その理由は、キャラに攻撃すると攻撃した後、そのキャラと同じプロットに移動するからです。

この忍法は違うプロットにいるキャラに攻撃すると、攻撃した後そのキャラと同じプロットに移動します。

もし、攻撃したキャラが低いプロットにいた場合、もう一度攻撃することができます。

土竜吼の足りない火力を忍細工で補うことで短期決戦に持ち込みやすくなります。

プロットを移動しながら攻撃したいなら土竜吼を修得しましょう

この忍法について知りたい人は以下の記事をご覧ください。

忍法コストなしで攻撃したいなら「水霊」がおすすめ

コストが軽くダメージを与えたい人はこの忍法をとりましょう。

なぜなら、忍法コストが0であり、コストを消費せずに攻撃することができるからです。

水霊と忍細工を修得することで水霊で与えるダメージを上げることができます。

さらに、戦場が水中になると水霊の効果で与えるダメージが2点になります。

忍法コスト0で攻撃したいなら水霊を修得しましょう

命中判定を振りたくないなら「機械兵団」がおすすめ

命中判定を自動成功する忍法が欲しい人はこの忍法がおすすめです。

なぜなら、一度でもこの忍法の命中判定に成功すると以降の命中判定は自動的に成功するからです。

この忍法を修得することで命中判定に失敗する確率を減らすことができます。

機械兵団は集団戦ダメージで相手に変調を与えますが、忍細工を使うことで1回で複数の変調を与えやすくなります。

命中判定に失敗したくない人に機械兵団はおすすめの忍法です。

以上で忍細工と相性のいい忍法についての紹介は終了です。
それではまとめに入ります。

まとめ

シノビガミで忍細工は攻撃忍法のダメージを上昇する忍具「忍細工」を獲得する忍法です。

その忍法を有効活用するには水霊などの他の忍法を知ることが必要です。

ただし、忍法は100種類以上あります。

今回紹介しなかった忍法も他の忍法と組合わせると強くなる忍法もあります。

それの忍法を知るには、実際に忍法データが収録されている書籍を買うのがおすすめです。

今回紹介した忍法が収録されている書籍はこちらの記事で解説しています。

タイトルとURLをコピーしました