廻鴉(鞍馬神流)で失敗しない3つの忍法構成って何?

シノビガミ

シノビガミを始めて遊ぶ人にとって廻鴉(鞍馬神流)で失敗しない忍法構成ってなんのことかわかりませんよね。

ここでいう廻鴉(鞍馬神流)で失敗しない忍法構成とはシノビガミをあまり遊んでいない人でも簡単に扱うことができる構成を示します。

せっかく自分でキャラクターを作ったのに自分がやりたいことが何もできないまま、セッションを終わりたくないですよね。

4月中旬ではシノビガミ基本ルールブック改訂版が発売される予定ですので、シノビガミを今から初めても遅くないです。

このページでは、これからシノビガミを始める人でも遊ぶことができる中忍用の廻鴉(鞍馬神流)で失敗しない構成を紹介していきます。

影法師天狗型

これは天狗の忍法効果である「自分がいるプロットと同じダメージを与える」を利用した戦術です。

この型の忍法構成は以下のようになっています。

  • 天狗:攻撃忍法:流派忍法《鞍馬神流》(基本ルールブックp 90)
  • 影法師:サポート忍法:流派忍法《鞍馬神流》(基本ルールブックp 90)
  • 陽炎:サポート忍法:流派忍法《鞍馬神流》(基本ルールブックp 90)
  • 好きな忍法(時雨や春雷など)
  • 好きな奥義

この構成の特徴は高いプロットに置くと大ダメージを受けるので、相手を高いプロットに置かせにくくするところです。

影法師で相手と同じプロットに移動し、天狗を使うことでプロットの値だけダメージを与えるところです。

ただし、高いプロットに相手がいないと天狗を使ってもあまりダメージを与えられないので、奥義をクリティカルヒットにするか他の攻撃忍法を習得する必要があります。

そして、この構成に必要な忍法の数が少ないため、このコンボとは空いている忍法欄に別の忍法を習得することができます。

一度に大きなダメージを与えたい人や積極的に攻めたい人にオススメのコンボです。

覆滅型

これは覆滅の忍法効果である「1度奥義破りした奥義は次に奥義破りする時自動成功になる」を利用した構成です。

  • 時雨:攻撃忍法:流派忍法《鞍馬神流》(基本ルールブックp 90)
  • 陽炎:サポート忍法:流派忍法《鞍馬神流》(基本ルールブックp 90)
  • 覆滅:装備忍法:流派忍法《鞍馬神流》(基本ルールブックp92)
  • 好きな忍法(時雨や神槍など)
  • 奥義:好きな奥義(どれでも可)

この構成の特徴は相手の奥義を封じることができることです。

覆滅は1度だけ相手の奥義を封じることができるため、相手の攻撃手段や防御手段を奪うことができ、戦闘で優位に立つことができます。

けれども、覆滅が使うことができるのは1度きりなので、使う際にはどんな奥義を封じた方がいいのか考える必要があります。

何も考えず、相手の奥義を封じてしまうと封じた奥義以外の奥義を出された時、その奥義を対策ができず、戦闘で一気に不利な立場になってしまいます。

奥義の対策をしたい人や相手の奥義を封じたい人におすすめのコンボです。

科狩型

これは科狩の忍法効果である「流派を一種選び、選んだ1種に攻撃した場合、追加ダメージを与える」を利用した構成です。

  • 交叉:攻撃忍法:汎用忍法(基本ルールブックp83)
  • 陽炎:サポート忍法:流派忍法《鞍馬神流》(基本ルールブックp 90)
  • 影法師:サポート忍法:流派忍法《鞍馬神流》(基本ルールブックp 90)
  • 科狩:サポート忍法:流派忍法《鞍馬神流》(基本ルールブックp 90)
  • 好きな奥義

この構成の特徴は選んだ流派に追加ダメージを与えることです

この構成は選んだ流派に圧をかけることができるので、その選んだ流派のキャラクターと交渉することができます。

交渉することができたら、情報を集めやすくなったり、戦闘でチームを組んで他のキャラクターと戦うことができます。

主に対立型シナリオに向いている構成です。

ただし、交渉に失敗したら、立場的に不利になってしまうことがあるため、交渉が苦手だなと思う人はこの構成でキャラクター作成をせず、別の構成でキャラクター作成することをオススメします。

交渉で優位に進めたい人や誰かと協力したい人にオススメのコンボです。

まとめ

今回はシノビガミで鞍馬神流(廻鴉)でおすすめの忍法構成についてについて公開しました。

鞍馬神流(廻鴉)の忍法構成について最初はどんな構成なんだろうと思ったかもしれません。

今回紹介したのは

  • 1度に大きなダメージを与えることができる「影法師天狗型」
  • 1度だけ相手の奥義を封じることができる「覆滅型」
  • 特定の流派に追加ダメージを与える「科狩型」

の3つのコンボです。

廻鴉(鞍馬神流)には相手に与えるダメージを増やす忍法や相手の動きを封じる忍法があります

天狗や覆滅はシノビガミ初心者でも扱うことができる忍法なので、シノビガミ始めたての人は廻鴉(鞍馬神流)でキャラクター作成することをオススメします。

このページを読んでいるみなさんが今回紹介した廻鴉(鞍馬神流)の忍法構成を使って遊びたいと思ってくれたら幸いです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

TwitterやYoutubeでもTRPGに関する情報を発信していますので、よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました